1. TOP
  2. 参加団体、アーティスト
  3. 中原佑介研究会

参加団体、アーティスト

中原佑介研究会

戦後日本の現代美術の目撃者として、その「骨格」とも言える美術批評を展開した中原佑介氏。その仕事を、現在のアクチュアルな課題につなげ、これからの美術が進む道を示す指針として捉え返す研究会をクラブヒルサイドとBankART1929が共同で発足。8月に全12巻のうち2巻を刊行予定。

中原佑介研究会