FASHION RE:MAKER

矢内原充志/ニブロールアバウトストリート

1975年愛媛県生まれ、横浜市在住。桑沢デザイン研究所ドレスデザイン科卒業、現在非常勤講師。(有)スタジオニブロール代表取締役。97年アートグループ「Nibroll」に参加。以後現在まで衣裳兼ディレクターとして全作品に携わる。2001年ファッションブランド「Nibroll about street」設立。2002-2007東京コレクション。2010年よりメンズブランド「Mitsushi Yanaihara」をスタート。現在、舞台衣装家として世界中を飛び回る傍ら、国内では様々なプロジェクトのアートディレクターとしても活動している。

デザインセンター

ストア

國時誠、國時里織2名によるファッションブランド。2006年より「服の行商」をスタート。どこででも服の即席ショップを開く身軽なスタンスで日本各地から海外まで旅するように行商してきた。上下の色を選びオーダー出来る「ルビンT-シャツ」、全て一点もの「ボーダーシリーズ」が主な商品。

デザインセンター

大友邦子

1984年生まれ、テキスタイルデザイナー。筑波大学大学院修了。2009年フィンランド政府給費奨学生、賞歴複数。ファッション、 インテリア領域でプリントデザインの提供・制作を行う。ドローイングに端を発する意匠性の高いデザインを特徴としている。

デザインセンター

高松太一郎

1982年福岡県博多生まれ。国立鹿屋体育大学中退後、東京造形大学美術学部絵画専攻に入学、2009年卒業。在学中より国内外にて、パフォーマンスやインスタレーションを発表。現在、オートクチュールのアトリエでアシスタントとして勤務しながら。自身のレーベルにて活動中。

デザインセンター

窪田久美子

神奈川県出身。1994年Bゼミスクーリングシステム修了。2010年個展(新宿眼科画廊)。2010、2011年 BankART AIR Program 参加。衣服を構成する要素(形、素材、機能、社会性等)を再考しながら造形の可能性を探り、作品制作を行う。

デザインセンター

ラプカルソン

"rapu caluson"は「子供っぽさと大人っぽさを持つモダンな洋服」をコンセプトに、オリジナルグラフィックにストーリーをのせたプリントやパターンにこだわった、心地よく着られるアイテムを展開。2003年ブランド設立。2006年東京コレクション 2006-2007 ニュークリエータージョイントショー参加、senken h. グランプリ受賞。2011年横浜にアトリエショップをオープン。

デザインセンター